「資産管理」という言葉は幅広い業務を指しており、Assetment Neoはこの業務範囲に対応したクラウド型のソフトです。IT資産管理ソフトや固定資産の償却計算ソフトとは異なり、バーコードを活用して社内資産の物品管理や情報管理を行うことができます。
具体例として、以下のような管理業務にお使いいただけます。

・資産管理  ―― 固定資産や什器・備品のバーコード棚卸、パソコンの現物管理、サーバー構成の情報管理、資産移動に伴う入出庫管理
・リース管理 ―― リース契約やレンタル契約の管理、部門ごとの資産利用料の管理、再契約の管理
・貸出管理  ―― デモ機やサンプル品の貸出、作業現場への機材貸出、工場の金型の貸出、ME機器の貸出

Assetment Neoは目的によって機能を選択できるので、これらの管理目的の“1つ”として活用することも、“複数の業務”に利用することもできます。
また、ソフトは問題解決を行うツールの1つに過ぎません。当社ではソフトの提供だけでなく、ソフトを活用するための業務支援も行い、お客様の問題解決を多方面からサポートいたします。

導入事例一覧
  • 日本自動車連盟(JAF)様

    日本自動車連盟

    バーコードを利用した棚卸に、ラベル発行の代行も。
    多拠点での資産管理において高い効果を得ています。

  • NTTコミュニケーションズ様

    NTTコミュニケーションズ株式会社

    海外拠点への初導入で、固定資産管理業務の最適化に成功。
    製品の機能と、要望への対応のすばらしさに感心しました。

ニュース一覧
  • 2017/07/18

    ≪国際モダンホスピタルショウ2017 に出展しました≫

    7月12日から14日まで東京ビッグサイトにて開催された「国際モダンホスピタルショウ2017」に出展いたしました。

    会期   2017年7月12日(水)~14日(金) 10:00~17:00
    会場   東京ビッグサイト 東1-3ホール
    小間番号 A-86

    詳細はこちら