[イメージ図]資産管理

資産管理ソフト 資産管理

バーコードやRFIDを活用した社内資産の管理・棚卸

  • 什器・備品の管理

  • 固定資産の実査

  • パソコンの現物管理

  • サーバー情報の一元管理

資産管理

豊富な棚卸機能で「どこで」「誰が」「何を」使っているか把握

Assetment Neoは、社内資産の情報を個体ごとに登録し、購入から廃棄までのライフサイクルに合わせた管理ができるソフトです。棚卸機能は特に充実しており、バーコードやQRコードなどのラベルでの棚卸や、RFIDのICタグによる棚卸に対応。棚卸の作業負担を通常の5分の1にまで軽減できます。
また、棚卸だけでなく、資産管理のために必要な機能を豊富にご用意。資産の種類や業務内容に合わせて、適切な現物管理が行えます。

各種ラベル、リーダーに対応

[イメージ図]各種ラベル、リーダーに対応

豊富な機能

[イメージ図]豊富な機能
↓

ここに注目!Assetment Neoの「資産管理」

他の資産管理ソフトとの違い

[イメージ図]他の資産管理ソフトとの違い

Assetment Neoは、セキュリティ機能が中心である「IT資産管理ソフト」や減価償却計算を行う「固定資産管理ソフト」とは目的や機能が異なります。
社内資産の現物管理に特化し、資産データや業務を一本化することで業務効率の向上が図れる統合管理ソフトです。

バラバラな台帳を一元管理

[イメージ図]バラバラな台帳を一元管理

パソコンとスマホでは管理したい項目が異なりますし、データの参照方法も違います。
Assetment Neoは、資産の種類別に管理項目を分けたり、ユーザーごとに編集権限を設定することが可能。バラバラだった台帳を一元管理できます。

他システムとの自動連携

[イメージ図]他システムとの自動連携

お客様環境にある管理者用パソコンにデータ連携用プログラムをインストールすることで、環境内の他システムとデータ連携することができます。
CSVのフォーマットもAssetment Neo側で任意に設定できます。

↓
ページトップへ