ME機器の移動・貸出管理クラウド型社内資管理ソフト

ME機器の利用状況、把握できていますか?

ME機器の利用状況、把握できていますか?

矢印

バーコードによる貸出管理

バーコードによる貸出管理

Assetment Neo は、バーコードを活用して簡単にME機器の移動・貸出管理を実現します。ノートなどによる台帳管理と比べると、はるかに簡単で正確な管理が可能です。 また、修理・点検機能が連動することにより、10回利用したのち点検が行われていない機器に対し、出庫時(貸出時)にバーコードをスキャンするとエラーとすることなどができ、医療事故を未然に防ぐことが可能になります。

矢印

誰でも使える簡単な管理システム

1貸出

・倉庫から機器を持ち出す際、バーコードリーダーでバーコードを読み取って貸出記録を登録

・点検が完了していない機器は貸出不可のメッセージを表示

貸出

2返却

・倉庫に機器を返却する際も、バーコードリーダーでバーコードを読み取り、返却記録を登録

返却

3点検

・定期点検日を登録し、予定日が近づいたらメールで通知

・点検結果のコメント入力も可

・点検記録簿のPDFデータ登録対応

点検

4修理

・機器ごとに修理履歴や修理内容、原因をDB化

・修理費用の管理対応

修理

5状況の把握(管理画面)

・管理画面でME機器の貸出・返却情報を把握
・点検の情報や故障原因、故障箇所などから機器ごとの寿命を把
 握し、さらに購入年月や修理情報から更新時期を検討
・ME機器の棚卸や費用管理にも対応

矢印

必要な機能を組み合わせてご利用いただけます!

Base機能 棚卸 利用者
報告
ラベル
印刷
リース
レンタル
貸出
管理
構成
管理
保守
契約
修理
点検
スマホ
月額
図面 IT資産
連携
ワーク
フロー
価格例
資産
情報
組織
変更
廃棄
対象

月額
63,000円~

(資産数1,000)

※資産数とオプションに
よって金額は変わります

Assetment Neoは、資産の台帳管理として必須の「Base機能」のほか、様々なオプション機能と組み合わせてご利用いただく製品です。ME機器の貸出管理の場合は、機器を登録したり管理項目を定義する「Base機能」に、「貸出」「修理・点検」オプションを付けて利用します。バーコードやRFIDで管理を行う場合には、バーコードラベルの印刷や管理を行う「ラベル印刷」オプションを追加することをおすすめします。また、院内資産全体を管理する中で貸出管理も行いたい場合は、「構成管理」「リースレンタル」「棚卸」などのオプションも併せて利用することも可能です。