移動管理 資産管理ソフト

持出・返却の管理や入出庫業務を汎用的にサポート

Assetment Neoは、バーコードやQRコードなどの各種ラベルや、RFIDのICタグを活用して、社内資産の移動管理を正確かつ迅速に行うことができます。入出庫のステータス変更は変更項目を汎用的に設定できるので、お客様の業務に合った管理が行えます。iOS/Android対応のスマホアプリでの運用のほか、アスタリスク社のAsReaderとiPhoneを組み合わせることで、専用のリーダー以上の使いやすさを提供します。

各種ラベル、リーダーに対応

[イメージ図]各種ラベル、リーダーに対応

簡単操作のスマホアプリ

[イメージ図]簡単操作のスマホアプリ
↓

ここに注目!Assetment Neoの「移動管理」

AsReader

AsReader

「アプリは使いやすいけど、スマホのカメラでは大量のラベルスキャンが大変…!」
そんなときはアスタリスク社のAsReaderをジャケットとしてiPhoneに装着すれば、アプリの操作性を活かしつつ、専用端末並みのスキャン能力を実現します。

棚卸での活用

普段の入出庫業務はもちろん、定期棚卸にも活用することで、持出機器の在庫把握をより正確に行えます。ラベルスキャンで取り込んだ情報から、棚卸の進捗を一覧で確認したり、不明資産報告書を出力することができます。

修理・点検機能

[イメージ図]修理・点検機能

点検予定の情報を保持し、点検が必要な時期にメール通知をしたり、修理の履歴を登録することもできます。分類ごとに点検の周期を設定できるほか、「3回持ち出したら点検」などのルール設定も可能です。

↓
ページトップへ