サーバー情報の一元管理クラウド型社内資管理ソフト

サーバーに関するあらゆる情報を一元管理!

「物理的なサーバー台帳」や「仮想環境の台帳」、「ソフトウェア台帳」を別々に管理していませんか?たとえば仮想環境を1つ削除すると、物理サーバーの利用可能資源が増えることとなります。また削除した仮想環境内で利用していた複数のソフトウェアのライセンスが空き、さらに利用していたIPアドレスも空くことになります。

サーバーに関するあらゆる情報を一元管理!

Assetment Neoではサーバーに関するあらゆる情報を紐づけ一元管理。物理サーバーの資源やソフトウェアのライセンスを「適正に」「無駄なく」利用できるようにします。

矢印

サーバーに関する情報を多彩な機能でサポートします!

資産情報の管理

物理サーバーや仮想環境、ネットワーク機器などの資産台帳を一元管理。台帳に登録する項目は管理対象物毎に変更可能です。Assetment Neoの各機能はすべて資産マスタと関連づいているので、データの一貫性を保ち、業務を統一化することができます。

  • ・物理サーバーの一覧
  • ・仮想環境の一覧
  •  
  • ・ネットワーク機器一覧
  • ・パスワードの期限管理

・IPアドレスの管理

保守契約情報の管理

IT機器と保守契約を結びつけて管理します。ソフトウェアのライセンスも資産と結びつけることができるので、どのライセンスがどの機器で利用されているかも把握できます。

  • ・ハードウェアやソフトウェアの保守契約管理
  • ・契約期限の管理(メール通知)
  • ・保守費の月別費用管理

バーコード棚卸

現物確認は複数の方法をサポート。お客様の運用にあった方法で棚卸が行えます。ラックごとに棚卸を行うことで、移動したサーバーなども正確に把握することができます。

  • ・バーコードやRFIDでの棚卸に対応
  • ・紙でのリスト棚卸も可
  • ・棚卸の進捗情報一覧
  • ・棚卸結果の差異一覧
  • ・不明資産報告書
  • ・スマホ用棚卸アプリ(Android, iOS 対応)
  • ・ラック図からの棚卸も可能
バーコード棚卸

RFIDにも対応

ICタグ

ICタグ
金属対応のICタグを使えば、データセンター内での活用も可能です。タグの種類は、コンフィデックス社製など多数の導入実績があります。

リーダー

リーダー
アスタリスク社のAsReaderを使ってラックごとにスキャンを行い、リアルタイムに残資産を把握。スマホ利用不可の場合、UHF帯の他のリーダーでも対応できます。

ラック図の表示・出力

正面から見たランプの位置や機器の配置が確認できる、物の管理と結びついた機能です。ラックの空き状況を一目で把握したり、ネットワーク配線情報などを記載して情報の共有をすることができます。

  • ・Microsoft Officeの「図形挿入」に似た描画ツールを提供
  • ・自由に線描がができるコネクタ
  • ・背景画像としてJPEGやPNGなどのファイルを取り込むことも可能
  • ・検索した資産の配置場所を図面上でピン表示

ワークフロー

Assetment Neoのワークフローは、資産情報と結びついた申請・承認機能です。担当者がサーバーやネットワーク機器の設定情報の変更を申請し、管理者が承認することで、資産別に設定変更履歴を保持することができます。

  • ・稟議状況を一覧で把握
  • ・稟議種別ごとに承認ルートを設定
  • ・稟議種別の任意追加

サーバーに紐づく情報の管理

メモリやハードディスクなどの内蔵品、ケーブルなどの付属品を本体に関連付けて管理する構成管理機能や、故障の多い機器を把握するのに役立つ修理履歴管理機能など、サーバーまわりの管理業務に必要な機能を豊富にご用意しています。

リース契約管理
・リース契約の管理
・月別部門費用一覧
・資産別の利用料の管理
構成管理
・発注情報の取り込み
・本体と内蔵物・付属品の紐づけ
・納品時の検品およびラベル貼付
修理履歴
・修理履歴の管理
・点検の管理

矢印

必要な機能を組み合わせてご利用いただけます!

Base機能 棚卸 利用者
報告
ラベル
印刷
リース
レンタル
貸出
管理
構成
管理
保守
契約
修理
点検
スマホ
月額
図面 IT資産
連携
ワーク
フロー
価格例
資産
情報
組織
変更
廃棄
対象

月額
102,700円~

(資産数5,000)

※資産数とオプションに
よって金額は変わります

Assetment Neoは、資産の台帳管理として必須の「Base機能」のほか、様々なオプション機能と組み合わせてご利用いただく製品です。サーバー情報の管理の場合は、IT機器を登録したり管理項目を定義する「Base機能」に、「棚卸」や「構成管理」など、用途にあわせて様々なオプションを付けて利用します。リース品の費用や期限管理を行うには「リース・レンタル」オプション、ラック図の管理を行うには「図面」オプション、また修理の履歴を管理するには「修理」オプションが必要です。

矢印

様々な企業様にご利用いただいています!

インターネット広告事業

サイバーエージェント株式会社

デンターセンター内のサーバー管理

詳細はこちら

【その他事例】

  • クラウド事業富士通クラウドテクノロジーズ株式会社
     (旧ニフティ株式会社)
  • ITインフラ事業三菱ケミカルシステム株式会社