病院の経理担当者様 必見!

2017.12.12 東京開催
「会計監査対策!院内資産の棚卸」セミナー開催のお知らせ

医療法人の外部監査義務化スタート!新たな会計監査準備はできていますか?改正医療法の施行によって、病院にも一般企業と同等の明朗会計が求められています。時代の変化に伴い、病院経営も変わっていく必要があります。※平成27年9月28日に「第7次改正医療法」が公布され、平成28年9月1日および平成29年4月2日と段階的に施行されました。この法改正により、医療法人の経営の透明性を確保するためとして、一定規模の医療法人に外部監査が義務化されました。

どんなところを
監査指摘されるの?

監査対象には固定資産やリース資産の管理も含まれます。監査前にあわてずに済むよう、監査法人が求める事項を把握し、しっかりと対策を講じることが重要です。

台帳上のリストと現物が一致しているか

適正な資産評価がされているか

除却損の処理は適切か

1番大切なのは、
棚卸を正確に行うこと
では、具体的にどうすれば
良いのでしょうか?

↓

#

この続きはセミナーで詳しくご紹介します。

当日は棚卸の際に実際に使うバーコードやQRコード、RFIDなどのラベルやリーダーをご用意しますので、ラベルの読み取りなど棚卸を実際に体験いただけます。 参加をご希望の方は、以下のお申し込みフォームからご応募ください!

プログラム

第1部 15:00~15:45 監査法人の指摘事項とは - 固定資産管理の場合
事務所主体で棚卸を進めるには
資産管理のポイント - 効率的な棚卸の方法、固定資産とリース資産が混在する場合
休憩 15:45~16:00
第2部 16:00~16:45 Assetment Neoのご紹介
棚卸実演 - バーコードやQRコード、RFIDなどを使った棚卸
質疑応答 16:45~17:00

セミナー詳細

開催日時 2017年12月12日(火) 15:00~17:00 (受付開始 14:30)
開催場所 東京駅周辺の貸会議室(詳細は申し込みいただいた方に別途ご連絡いたします)
定員 20名
セミナー内容 病院の会計監査対策について
参加費 無料

主催

会社名:
株式会社アセットメント
所在地:
〒171-0022 東京都豊島区
南池袋2-27-17 いちご南池袋ビル7F
TEL:
03-4455-7504(代表)
FAX:
03-6912-8745
ページトップへ