Assetment Neoは、日々資産管理のことばかり考えているマニアック集団「株式会社アセットメント」が提供するクラウドサービスです。
バーコードやQRコード、RFIDを活用した現物管理で、社内資産における管理業務の効率化をご提案します。

「資産管理」という言葉は幅広い業務を指しており、管理したい資産の種類や用途によって、管理業務の内容はさまざまです。「パソコンの現物管理がしたい」場合と「顧客へのデモ機の貸出がしたい」場合では、システム導入の際に必要な機能も変わってきます。

Assetment Neoは、これらの管理業務に対応した社内資産の統合管理システムです。それぞれの業務に合わせて、多彩な機能から必要なものを組み合わせて利用することができます。

また、システムは問題解決を行うツールの1つに過ぎません。当社はシステムの提供だけでなく、システムを活用するための業務支援も行うことで、お客様の問題解決を多方面からサポートします。

ニュース

一覧

≪バージョンアップのお知らせ≫

Assetment Neoのマイナーバージョンアップを行い、Ver.2.14をリリースしました。
Ver.2.14では、利用者報告機能で報告内容を任意に設定できるようになり、お客様の管理方法に合わせた運用が可能になりました。また利用者報告機能とIT資産連携機能の両方において、より簡単に「みなし棚卸」ができるようになりました。